ゴキブリ、大嫌いです。どうにかして、この世からいなくなって欲しい生き物です!まずはゴキブリの生態について知る。そして、ゴキブリの駆除を徹底します。詳しく載せていきます。

ゴキブリ駆除は大変

ゴキブリが好きな人なんていないと思えるくらいゴキブリって大嫌いな人が多いですよね。
家の中で1匹見つかったら、最低でも30匹はいると思ってもいいと思います。
その位ゴキブリの生態自体恐ろしくて駆除もその分大変だと言う事になります。

そんなゴキブリは害虫の中でも特に嫌われている存在だと思うので一刻も早く家から追い出してしまいたいものです。
ですから先ずはゴキブリの事をよく知った上で作戦を練っていくことにしましょう。

ゴキブリが好きな場所と言うのは暗くてジメッとした湿気がある様な所、狭くてモワッと暖かいような所を好む性質があります。
一言で言ったら高温多湿と言う所でしょうか。
そんな所に餌なんかあったらそこはもうゴキブリにとったら天国の様なものでしょうね。

よく台所等で発見される黒く光ったゴキブリは大体18℃〜32℃位の気温を好んで活動をする様です。
18℃位になると活動をし始めて30℃位になると活発に活動をするみたいです。
その位の気温は、まさに夏に当たりますから梅雨の時期や夏の時期になると出没すると言う事になるのです。

ゴキブリは巣を持ってそこを拠点に活動しています。
その暗くて狭い巣には幼虫と成虫が仲良く暮らしているそうです。
巣は屋内にあると暗くて暖かい為まさに居心地がよく、子宝にも恵まれやすいのかたくさん卵を生んで恐ろしい程の繁殖振りを見せるようです。
ですからどんなに駆除してもキリが無いんですよね。

▲このページのトップへ